ロンドンのオススメホテル

▼ロンドンのホテル▼

多くのホテルがハイドパークを取り囲むように建ち並ぶ。最近では、スタイリッシュなデザインホテルの人気も急上昇中!

ひらめき気候、観光情報、格安航空券はロンドンの一人旅情報をご参照下さい。

どんっ(衝撃)クラス別ホテル相場
★★★   9,000〜25,000円
★★★★  12,000〜30,000円
★★★★★ 25,000円〜


▼ロンドンのクチコミランキング▼

第1位
K ウエスト ホテル & スパ

クラス:★★★
クチコミ評価:交通の便◎ スタッフ◎ 設備が充実
サウスケンジントン地区に建つ、モダンでスタイリッシュなデザインホテル。ホテル名にスパが付くとおり、スパ施設があり、都会のオアシスといった雰囲気で、バリやタイ、カリフォル二ア式のマッサージなどのサービスも行っている。客室はアフリカをイメージさせるアースカラーのファブリックで、センスよくまとめられている。デラックスルーム以上の部屋にはホテルオリジナルのアロマがサービスで置かれている。ヒースロー国際空港から約24km

第2位
ホテル ラッセル

クラス:★★★★
クチコミ評価:交通の便◎ 観光に便利
大英博物館の正面、地下鉄ラッセルスクエア駅から徒歩約1分のところに位置するデラックスホテル。クラシカルなヨーロピアンスタイルの外観。客室はエレガントなインテリアでまとめられている。交通の便が良く、コベントガーデン、セントポール寺院にも近い。ヒースロー国際空港から約25km。

第3位
ミノテル ウィグモア コート

クラス:★★
クチコミ評価:スタッフ◎ 繁華街に近い
オックスフォード駅からすぐのところに位置する小ぢんまりとしたアパートメント風ホテル。機能的な客室はシンプルで清潔感が漂う。マークス&スペンサーやセルフリッジなどへも近く便利。ヒースロー国際空港から約15km。

第4位
ザ ボニントン イン ブルームズベリー

クラス:★★★
クチコミ評価:交通の便◎ 繁華街に近い
金融街のシティと劇場の街、ウエストエンドの間にあるホテル。明るい雰囲気のロビーの奥にはラウンジやバーがあり、観光のあとにリラックスした時間を過ごすことができる。こぢんまりとした客室にはモダンな家具が置かれ、花柄のリネン使いがさわやかな印象。大英博物館へも近い。地下鉄ラッセルスクエアーから徒歩圏内。

第5位
ヒルトン ロンドン グリーンパーク

クラス:★★★
クチコミ評価:交通の便◎ 安く泊まる
グリーンパークの近くのメイフェアにあるホテル。インテリアの上品で伝統的な雰囲気は、英国を感じさせてくれる。バークレーンやボンド・ストリート、ビジネス街へ歩いていける。ヒースロー国際空港から約26km。

満月クチコミ評価については、一人旅でも安心の海外ホテル選びのページ参照

▼オススメのスタンダードホテル▼

●料金が安い順

イビス ロンドン アールズ コート


ウエスト・ブロンプトン駅近くに位置する大型ホテル。ひと部屋ずつ違った趣向を凝らした客室は、中国風・インド風など世界各国の特徴を表したインテリアを配している。レストランでは生演奏を聴きながら食事が楽しめる。コンベンションセンターが近くにあり観光に便利なロケーション。ヒースロー国際空港より約20km。

ホリデイ・イン ロンドン オックスフォード サーカス


ハイド・パークの近くに位置するヨーロピアン調のホテル。ベッドルームは色彩をおさえた大人のムード漂う落ち着いた雰囲気。ショッピング街、バッキンガム宮殿などへのアクセスも便利。ビジネス向けの設備も充実していて、ビジネス、観光のどちらにも対応できる。ヒースロー国際空港から約15km。

ダヌビウス ホテル リージェンツ パーク ロンドン


リージェンツパークに隣接するデラックスホテル。焦げ茶色の大型の建物。ウエストエンドやショッピング街にも近い。地下鉄駅のメリルボーンまたはセントジョーンズウッドまで徒歩約5分。ヒースロー国際空港から約29km。

ザ アット ザ チェルシー


人気サッカークラブ「チェルシー」の本拠地、スタンフォードブリッジ・スタジアムを有する複合施設内にあるホテル。ロビーは明るくすっきりとした印象。客室は温かみあるインテリアでまとめられている。フィットネス施設は会員制で、利用にはワンデイパスの購入が必要。敷地内には大型クラブショップ「チェルシー・メガストア」のほか飲食施設などもあり、ゲームのある日は特に賑わう。パブリックエリアではワイヤレスでインターネットに接続可能。地下鉄フルハム・ブロードウェイから徒歩約5分。ヒースロー国際空港まで約20km。

ロンドンのその他のホテルはコチラ


▼ホテル料金格安比較▼

オクトパストラベル ロンドンのホテル

ホテルクラブ ロンドンのホテル

旅ウェブ ロンドンのホテル

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。